育毛剤使っている人を見下すのはやっぱり違うんじゃないの?

育毛剤使っている人を見下すのはやっぱり違うんじゃないの?

ハゲになりたくない

私は将来絶対ハゲる、と思うようになったのは父が40歳になったころである。

そう思うようになったのは、もちろん父の頭のてっぺんがザビエルのような頭になってきたからだ。

父がたの男のおじさんたちはみんな同じようにハゲている。これらのありさまをみてきて私はどうにかしなくてはと思いハゲに関してリサーチを始めた。

ハゲに関して

グーグル先生に聞いてわかったことだが、遺伝するということである。

これは父がたのおじさんたちのありさまをみて大体予想はついていた。

次に、防ぐことは難しいが遅らせることはできるということである。

私はこれをみてハゲになって「何かすればよかった」と後悔する前に何かしようということ決めた。

具体的に何をしているか

まず、ハゲを防ぐためにやることは、頭皮の汚れをしっかりとることだ。

ャンプーで洗うときに髪の毛だけではなく、頭皮も一緒に洗っている。

髪を洗うときに注意することは、洗った後のすすぎである。

シャンプーやリンスを頭皮や髪の毛に残してしまうとそれは髪や頭皮に対して害となり、ハゲを加速させてしまう可能性がある。

次に、育毛剤を使うようにした。私はまだあまりハゲていない。

ハゲていないが少しづつ髪が減っているのではないか、という心配がある

自分が心配性なのがいけないのだが、それは性格なのでどうしようもない、そのため育毛剤を使って、髪を増やすことにより自分を安心させることにした。

これはさらにストレスの減少にもつながる。ハゲる心配が少なくなったからだ。

皆さんも聞いたことがあると思うが、ストレスはハゲや円形脱毛症の大きな要因であり、ストレスを減らすことにより、ハゲを大幅に遅らせることができると私は考える。

ハゲになる前にストレスをため込むようなことをやめよう(自分に言い聞かせる)。

結論

ハゲを遅らせるためにできるのは髪の洗い方をしっかりする、育毛剤を使う、ストレスをためない、の3つである。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。